本文へスキップ

「旅のホームページ」は、いろいろな国内旅行を専門とするホームページです。

動物写真館   

波勝崎の猿(静岡県)

 2005年1月9日に伊豆半島波勝崎(静岡県南伊豆町)で撮った写真です。

 

 2泊3日で、伊豆半島一周の旅に出た2日目に波勝崎に立ち寄りました。ここは、野猿がいることで有名なのですが、久しぶりに行ってみたら、ずいぶん整備されて、入場料500円が取られるようになっていました。それでも、駐車場と道路が整備され、マイクロバスでの送迎もされるようになっていたけど...。しかし、風がものすごく強くって、とてもたっていられないほどだったのです。でも、猿たちは、エサをほしがってたくさん寄ってきていました。子猿のエサをねだる姿は愛嬌があってかわいいものの、エサの争奪戦は熾烈です。そんな様子をカメラに収めておきました。あまりにも風が強いので、長時間いることが出来ず、波勝岬灯台へも行ってみたかったものの、はるか山の上で獣道しかないと聞いて、断念して戻っていったのです。

☆波勝崎の景観

波勝崎の景観 (2005年1月9日撮影)

 波勝崎は、高さ約260mほどの切り立った断崖が続く、波勝崎海岸の南端に位置する岬で、荒々しくも力強い景観を成していて、なかなか良い所です。


☆自由に歩き回っている猿

「波勝崎苑」の猿たち (2005年1月9日撮影)

 小さな入江になった大窪浜には、「波勝崎苑」(入園料大人500円、小人250円)があり、野生の日本猿が約300頭生息していて、見学することが出来ます。猿たちは、周辺を自由に歩き回っていて、人間の持ち物を持って行ったりするそうです。特に、帽子や眼鏡は要注意で、はずしていったほうがいいと言われました。


☆檻の中から猿を見る

檻の中から猿を見る (2005年1月9日撮影)

 波勝崎苑では、猿は自由に外を歩き回っているけれど、人間の方が観察したり、エサを与えたりするときに建物の中に入り、檻の中から行っています。なんだか、こちらが猿たちから見られているような感じがします。でも、格子につかまった猿たちの仕草はとても面白く、何回もシャッターを切りました。


☆かわいい子猿

かわいい子猿 (2005年1月9日撮影)

 特に、格子につかまった子猿の仕草はとてもかわいくて、シャッターを切り続けました。人間の子供と似たような感じもあって、愛着が持てます。


 
旅のブログ   100選・50選   ガウスの歴史を巡るブログ
このページの先頭へ
動物写真館のINDEXへ戻る
旅の写真館へ戻る
ホームページへ戻る

*ご意見、ご要望のある方は右記までメールを下さい。よろしくね! gauss@js3.so-net.ne.jp