<地域別温泉インデックス>

 私のホームページの中の温泉地掲載数が100を超えましたので、地方別・都道府県別に分類し、見やすくしました。以下の地図の地方または都道府県名をクリックし、さらに温泉名をクリックするとホームページの中のその温泉の記事へ飛びます。探したい温泉があったらクリックしてください。

フレーム付へ

北海道 東北 関東 中部 近畿 中国・四国 九州・沖縄


北海道地方
稚内温泉 (日本最北端の温泉で、日帰り入浴施設「童夢」の露天風呂からは利尻富士が見える)
利尻富士温泉 (利尻島鴛泊にある温泉で、日帰り入浴施設「温泉保養施設」や旅館等で利用できる)
相泊温泉 (日本最東端の温泉で、7月中旬から8月下旬にだけ利用できる無料の共同浴場しかない)
セセキ温泉 (知床半島の海岸の波打ち際にあって、干潮の前後2,3時間ほどしか入れないワイルドな露天風呂)
羅臼温泉 (知床峠の下にあり、羅臼川に沿った山間にある3軒宿の温泉地で、露天風呂「熊の湯」でも知られる)
斜里温泉 (斜里町の広い大地の中にたたずむ一軒宿で、敷地面積は12,000uもあり、源泉掛け流しのモール泉)
からまつの湯 (養老牛温泉から山間に入った、川沿いにある無料の混浴露天風呂、大自然の中に立地している)
川湯温泉 (屈斜路湖と摩周湖の間にある温泉地、10数軒の宿が建ち並び、湯量豊富な強酸性の硫黄泉が有名)
仁伏温泉 (屈斜路湖東岸にあり、数軒の宿が、まばらに建つ温泉地、雄大な自然に包まれた環境がすばらしい)
糠平温泉 (糠平湖の北岸にある温泉地で、10軒ほどの宿が建ち並び、スキー場へも近い自然豊かな観光地)
山田温泉 (然別湖に注ぐヤンベツ川沿いの一軒宿で、トド松の原生林に囲まれた、大自然の中に立地する)
然別峡菅野温泉 (原生林の中に立つ一軒宿で、昔からの湯治場として知られ、7種の源泉を持ち、湯量豊富)
メノコの湯 (ユーヤンベツ川沿いに点在する野湯の一つで、大自然の中に露天風呂だけあり、脱衣場もない)
ペニチカの湯 (ユーヤンベツ川沿いに点在する野湯の一つで、大自然の中に露天風呂だけあり、脱衣場もない)
丸駒温泉 (支笏湖畔にある一軒宿の温泉で、大自然に包まれ、湖を望む天然露天風呂がすばらしい)
登川温泉 (高原にある一軒宿の温泉で、褐色の湯、昔ながらの湯治場といった感じ)
フゴッペ温泉 (山間のとても静かな所に立地する一軒宿の秘湯、源泉は飲泉可能で、ラオス式薬草サウナが名物)
ふるびら温泉 (積丹半島にある公共の日帰り入浴施設の温泉で、かつての町立高校の建物を利用)
シララ温泉 (積丹半島先端の海岸沿いの好立地、純重曹泉で体にまとわりつく気泡が心地よく、源泉掛け流し)
神恵内温泉 (積丹半島の中ほどにある公共の温泉で、日本一濃度の濃い食塩泉として有名)
盃温泉 (積丹半島の海岸沿いにある温泉地で、数軒の宿があり、石膏泉が心地よい)
ニセコ湯本温泉 (大湯沼を源泉とする温泉地で、自然湧出し湯量豊富で、雄大な自然に包まれている)
二股ラジウム温泉 (天然記念物の大きな石灰華や風変わりなドーム型浴場がある山中の秘湯、一軒宿の湯治場)
貝取澗温泉 (公営の国民宿舎の温泉で、渓流沿いの自然豊かなところに立地、褐色がかったお湯が掛け流しに)
乙部温泉 (林間に位置する公共施設の温泉等があり、緑がかったお湯が掛け流しにされている)
東大沼温泉 (大沼の東方の林間にある温泉で、江戸時代安政年間の記録も残る古くからの湯治場)
恵山温泉 (活火山である恵山の麓にある温泉で、ワインレッドの色をした独特のお湯、海の幸も美味しい)
東北地方
青森県 秋田県 岩手県 山形県 宮城県 福島県
青森県
大鰐温泉 (太宰治の小説『津軽』に登場する古い温泉地で、江戸時代は津軽藩の湯治場だった)
浅虫温泉 (太宰治の小説『思い出』、『津軽』に登場する古い温泉地で、棟方志功ゆかりの場所でもある)
大間温泉 (本州最北端の温泉で、公営の温泉施設「海峡保養センター」などがある)
湯野川温泉 (水上勉著の小説『飢餓海峡』に登場する温泉地で、映画化の時ロケ地ともなった、昔からの湯治場)
下風呂温泉 (井上靖の小説『海峡』に登場する温泉地で、目の前に津軽海峡が広がる)
奥薬研温泉 (下北半島の中央部、ヒバ原生林に囲まれた渓谷沿いの温泉で、現在は露天風呂のみある)
恐山温泉 (日本三大霊場の一つ、恐山境内にある温泉で、昔ながらの共同浴場がある)
六ヶ所温泉 (日本一の掘削深度2714mから湧出する温泉で、鉄を含む強食塩泉)
三沢浜通り温泉 (太平洋に近い、ドライブインを併設する日帰り入浴施設で、湯量豊富で源泉掛け流し)
三内温泉 (三内丸山遺跡から近い温泉だが、硫黄を含む食塩泉が源泉掛け流しとなっている)
温湯温泉 (黒石市の奥にある昔ながらの湯治場で、共同浴場の周辺に自炊宿が並んでいる)
青荷温泉 (八甲田山系の山奥にある一軒宿で、四囲を大自然に包まれ、ランプの宿として知られている)
新屋温泉 (平場にある何の変哲もない温泉銭湯だが、その硫黄を含むエメラルドグリーンのお湯はすばらしい!)
古遠部温泉 (山奥にある一軒宿の湯治場だが、湯量豊富で源泉掛け流し、石灰ドームが形成されている)
秋田県
阿仁前田温泉 (秋田内陸縦貫鉄道阿仁前田駅付属の温泉で、近代的な日帰り入浴施設「クゥィンス森吉」がある)
トロコ温泉 (八幡平の大自然の中、アスピーテラインに沿ってポツンと建つ一軒宿で、昔からの湯治場)
後生掛温泉 (オンドル宿舎と箱蒸し・泥湯・滝湯などの変わった入浴法で知られ、後生掛自然研究路が散策できる)
玉川温泉 (日本一の湧出量と強酸性で知られる山中の一軒宿で、全国からの療養客で常に満員)
黒湯温泉 (乳頭温泉郷の温泉で、冬期間は閉鎖、茅葺き屋根の湯治場で混浴の露天風呂と打たせ湯が人気)
孫六温泉 (乳頭温泉郷の温泉で、年中やっていて、河畔に混浴露天風呂や内湯がある昔ながらの湯治場)
南郷温泉 (山里にある一軒宿の温泉で、泉質の異なる3つの源泉があり、湯量豊富で掛け流しになっている)
三ツ又温泉 (奥羽山中の横手川沿いにある一軒宿で、秘湯と呼べる自然豊かな環境の中に立地している)
湯ノ沢温泉 (山中の秘湯で一軒宿の湯治場、「針一本落としても見える」という、ぬるぬるの透明な温泉)
湯ノ岱温泉 (秋の宮温泉郷に属する山中の湯治場で、それぞれに高温源泉を持ち静かな環境にある)
岩手県
新山根温泉 (自然豊かな山中の公共施設で、Ph10.5の強アルカリ性泉のため、肌はツルツルになる)
金田一温泉 (田園地帯に広がる閑静な温泉街で、最近「座敷わらし」が出ると評判になっている)
岩泉温泉 (三大鍾乳洞の一つ、龍泉洞の近くの自然豊かな渓流沿いに立地する一軒宿の温泉)
繋温泉 (北に岩手山を望む、御所湖畔の景勝に恵まれた温泉地で共同浴場もある)
鶯宿温泉 (自然豊かな渓谷沿いの湯治場で、400年の歴史を持つ古湯として知られている)
真昼温泉 (沢内村にある山里の共同浴場だけの温泉で、とてものどかな雰囲気の中に立地している)
川尻温泉 (JR北上線のほっとゆだ駅にある温泉で、浴場に列車の到着を知らせる信号機がある)
湯川温泉 (湯田温泉郷の一つで、小鬼ヶ瀬川に沿い10数軒の旅館が並ぶ、昔ながらの湯治場で、自然に恵まれる)
夏油温泉 (山中の秘湯で川沿いに混浴の露天風呂が点在する、蛇の湯の滝前の混浴洞窟風呂がユニーク)
矢巾温泉 (南昌山東麓の湯治場で、緑豊かでとても閑静、南昌山や幣懸の滝へのハイキングコースもある)
花巻温泉 (花巻温泉郷の温泉の一つで、6つほどの宿泊施設を一つの会社で経営する総合娯楽場)
台温泉 (花巻温泉郷の温泉の一つ、台川沿いの山間にある古くからの湯治場で昔ながらの風情が残る)
大沢温泉 (南花巻温泉郷の温泉の一つで、河畔の眺望の良い混浴露天風呂で有名な湯治場)
鉛温泉 (南花巻温泉郷の一つで、田宮虎彦の小説『銀心中』に登場する湯治場、深さ1.25mの白猿の湯が有名)
国見平温泉 (自然豊かな山里に新しく出来た公営の日帰り入浴施設で、泉質は強食塩泉)
祭畤温泉 (一関温泉郷の温泉の一つで、須川岳山麓の林の中にある閑静な地で、一軒の旅館と共同浴場がある)
真湯温泉 (一関温泉郷の温泉の一つで、ブナの原生林に囲まれ、須川温泉の直し湯、上がり湯で有名だった)
須川温泉 (一関温泉郷の温泉の一つで、栗駒山中腹の標高1,129mにあり、白濁した強酸性泉で湯量が豊富)
山形県
瀬見温泉 (小国川沿いに温泉街を形成する昔からの湯治場で、義経・弁慶にまつわる伝説が残されている)
銀山温泉 (銀山川沿いに、古風な3階建、4階建の木造旅館が並び、大正時代の面影をとどめる湯治場)
湯舟沢温泉 (山間の一軒宿で、茅葺き屋根の建物があり、すべすべする美人の湯系の温泉で女性に人気)
肘折温泉 (山中の湯治場で豪雪地帯、外湯も何カ所かあり、「松屋」にはユニークな名物「洞窟の湯」がある)
五色温泉 (山中の秘湯で、海抜900mの高所の一軒宿、開放的な露天風呂もある)
まほろば温泉 (JR山形新幹線の高畠駅に併設されている温泉で、町営の日帰り入浴施設「太陽館」がある)
湯田川温泉 (鶴岡市郊外の湯治場で、旅館街に2つの共同浴場があり、藤沢周平、横光利一等にゆかりの温泉)
宮城県
吹上温泉 (鬼首温泉郷に属する古くからの湯治場で、間欠泉と混浴の大露天風呂と吹上沢大湯滝が有名)
福島県
大森温泉 (熱塩加納村が掘削した温泉で、地域福祉センター「夢の森」で入浴できる。林の中で、露天風呂もある)
一ノ木温泉 (飯豊山麓の山中にあり、山都町営「いいでの湯」だけの一軒宿で、美味しい手打ち蕎麦も賞味できる)
相川温泉 (一ノ戸川渓流沿いの閑静な一軒宿で、加熱掛け流しのぬるぬる感の強い、やわらかな良い湯)
津尻温泉 (山里の秘湯系の一軒宿の湯治場で、山際の自然豊かな立地で、浴室から天然の滝を見られる)
飯坂温泉 (福島市郊外の昔からの温泉地、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅で立ち寄った共同浴場「鯖湖湯」が有名)
微温湯温泉 (吾妻小富士山麓の秘湯の一軒宿で、一部茅葺きが残る、ぬるい湯に長時間入って療養する)
高湯温泉 (吾妻連峰の下にある古くからの温泉地で、奥羽三高湯の一つとして有名)
土湯温泉 (福島市郊外の山間地に温泉街を形成し、10数軒の旅館が荒川沿いに建ち並び、温泉情緒がある)
野地温泉 (土湯峠下の標高1200mに湧く、一軒宿の温泉で、いくつもの趣の異なった浴室があって面白い)
新野地温泉 (土湯峠下の標高1200mに湧く、一軒宿の白濁した硫黄泉で、野趣満点の野天風呂が人気)
幕川温泉 (標高1300mのブナ原生林の中にある二軒宿で、白濁の渓流露天風呂がすばらしい)
塩沢温泉 (安達太良山中のブナ原生林の中にあり、渓流沿いに露天風呂がある)
源田温泉 (山間の一軒宿で、6万坪の敷地があって、周辺には四季折々の花が咲く、のどかな自然環境がよい)
須賀川温泉 (市街地に涌く温泉で、公共の日帰り入浴施設で利用でき、源泉かけ流しの湯が心地よい)
鏡石温泉 (JR鏡石駅前の温泉で、電車でのアクセスが便利、ぬるぬる感が強いアルカリ性単純温泉が心地よい)
湯岐温泉 (山中の秘湯の湯治場で、ぬるい透明な湯に長時間入浴するのが特徴)
岩瀬湯本温泉 (山中の湯治場で、共同浴場を中心に茅葺き屋根の温泉旅館が取り囲むようにして建っている)
さかい温泉 (南郷村営の宿泊施設「さゆり荘」と日帰り用「さゆり会館」の温泉で、南郷スキー場のベースともなる)
山口温泉 (南郷村営の日帰り入浴施設「きらら289」と「共同浴場」の温泉で、山里に立地する)
古町温泉 (伊南村振興公社経営の日帰り入浴施設「赤岩荘」の温泉で、源泉が鉄分を多く含み赤褐色に濁る)
滝ノ原温泉 (大正時代の開湯で、前を流れる大川には滝があり、渓谷美を探勝しながら入浴できる)
たかつえ温泉 (会津高原たかつえスキー場にあり、近くに、ゴルフ場、テニスコートなどのスポーツ施設がある)
湯ノ花温泉 (湯ノ岐川沿いに約20軒の旅館・民宿と4ヶ所の共同浴場があり、700年の歴史を持つ湯治場)
木賊温泉 (山中の秘湯の湯治場で数軒の宿があり、渓谷沿いの混浴共同浴場が人気)
檜枝岐温泉 (山中の檜枝岐村に涌く温泉で、多くの民宿や共同浴場で利用できる)
八町温泉 (地元で管理している混浴共同浴場で湯で源泉掛け流し、野尻川河畔にあって閑静な立地)
玉梨温泉 (山間の野尻川沿いに数軒の宿と共同浴場があり、源泉掛け流しの心地よいお湯)
大塩温泉 (只見川沿いに共同浴場と民宿が数軒あり、二酸化炭素を含む濃厚なお湯が掛け流しになっている)
関東地方
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 東京都 千葉県 神奈川県
茨城県
関山温泉 (勿来の関に向かう山際にたたずみ、周りには山と田畑しかない閑静な温泉)
岩沢観音温泉 (山間の静かなたたずまいで故郷の民屋といった風情、玄関は農家の入口という感じの温泉)
美和温泉 (山里の中にあり、ログハウス形式の簡素な造りの公営の日帰り入浴施設)
川中子温泉 (日立電鉄の駅近い、田園の中の一軒宿、少し茶色ががる塩分の濃い確かな温泉で湯量豊富)
栃木県
畑下温泉 (塩原温泉郷の一つで、尾崎紅葉著「金色夜叉」起草の宿「清琴楼」があり、箒川の渓谷が美しい)
福渡温泉 (塩原温泉郷の一つで、箒川沿いの野趣満点の混浴露天風呂「岩の湯」「不動の湯」があることで有名)
古町温泉 (塩原温泉郷の一つで、箒川沿いに紅葉の名所として知られ、混浴露天風呂「もみじの湯」がある)
元湯温泉 (塩原温泉郷発祥の地として知られ、山中に秘湯感のある3軒の旅館があり、それぞれに泉質が異なる)
小滝鉱泉 (山中の秘湯で一軒宿の湯治場、周囲は大自然に包まれ閑静だが、アクセス悪く、急な下りが続く)
赤滝鉱泉 (山中の秘湯、一軒宿の湯治場で築200年、周囲は大自然に包まれ閑静だが、アクセス悪く、急坂あり)
寺山鉱泉 (山里の最奥に建つ一軒宿の湯治場で、自然に包まれた閑静な立地、明礬緑礬泉の赤いお湯)
やまゆりの湯温泉 (田舎にある町営の日帰り入浴施設で、岩の半露天風呂がある)
喜連川早乙女温泉 (旧奥州街道沿いにある日帰り入浴施設で、湯量豊富で掛け流し、お湯の色が変化する)
湯ノ沢温泉 (森の奥に静かにたたずむ一軒宿の湯治場、周囲は自然に包まれている)
日光湯元温泉 (湯ノ湖の畔、標高1,500mにある湯治場で、周囲は自然に包まれていてスキー場も近い)
群馬県
白根温泉 (大滝川の渓谷沿いに昔からある静かな湯治場で、湯量豊富で源泉掛け流しとなっている)
小住温泉 (薄根川の渓谷沿いに昔からあった一軒宿の湯治場が、休業していたのを日帰り入浴施設として復活)
猿川温泉 (わたらせ渓谷鉄道水沼駅に併設されている温泉で露天風呂もある、かわいいカッパ像がシンボル)
湯宿温泉 (若山牧水が『みなかみ紀行』で宿泊した古い温泉地で、当時のままの「牧水の間」が金田屋に残る)
川古温泉 (山中の赤谷川に沿った秘湯、源泉掛け流しの混浴内湯や露天風呂がある古くからの湯治場)
群馬温泉 (平場にある民間の近代的な日帰り入浴施設だが、湯量豊富で、源泉掛け流しとなり、飲泉場もある)
根古屋城温泉 (渓谷沿いの民間の日帰り入浴施設で、露天風呂からの眺望が良く赤城山・吾妻川が一望できる)
つま恋温泉 (旧草軽電鉄嬬恋駅前の一軒宿の温泉で、源泉掛け流しの良い湯、露天風呂から吾妻線が見える)
新鹿沢温泉 (古くから知られた標高1300mの高原の温泉地で、珍しいマグネシウムを主成分とした炭酸水素塩泉)
東軽井沢温泉 (旧中山道坂本宿の上にある日帰り入浴施設「峠の湯」の温泉で、露天風呂から裏妙義を一望)
甘楽温泉 (甘楽町総合福祉センターの中にある日帰り入浴施設で、露天風呂、ジェットバス、寝湯、打たせ湯あり)
吉井温泉 (山中の渓谷沿いにある民間日帰り入浴施設で、露天風呂からせせらぎが聞こえ、夏はホタルも見れる)
塩ノ沢温泉 (秘境上野村の最奥にある村営国民宿舎で、アクセスはよくないが、自然環境はとても良い)
埼玉県
埼玉県の温泉地図へ (埼玉県内に源泉を持ち、一般利用可能な、「温泉法」に基づく温泉を網羅している)
東京都
足付温泉 (伊豆諸島の式根島に湧く天然の露天風呂、海岸線に自然湧出し、海水の干満で泉温が変化する)
間々下温泉 (伊豆諸島の新島に湧く塩化物泉、新島温泉ロッヂ、湯の浜露天風呂などに引かれている)
神津島温泉 (伊豆諸島の神津島に湧く温泉で、大露天風呂のある神津島温泉保養センターで利用されている)
湯柱温泉 (伊豆諸島の神津島に湧く塩化物泉、神津島港に近い山下旅館別館に引かれている)
末吉温泉 (伊豆諸島の八丈島に湧く塩化物泉、島の南端の高台に「みはらしの湯」があり、眺望がすばらしい)
中之郷温泉 (伊豆諸島の八丈島に湧く塩化物泉、島の南端の高台で眺望の良い「やすらぎの湯」で利用されている)
洞輪沢温泉 (伊豆諸島の八丈島の洞輪沢漁港脇に湧く温泉、無料の共同浴場が設置されている)
樫立向里温泉 (伊豆諸島の八丈島に湧く強食塩泉、島の林間にある「ふれあいの湯」で利用されている)
中之郷尾越温泉 (伊豆諸島の八丈島に湧く強食塩泉、「裏見ケ滝温泉」と「ザ・BOON」で利用されている)
千葉県
曽呂温泉 (鴨川市にある閑静な山里の一軒宿で、湯治場的風情が漂い、黒褐色の独特の温泉が楽しめる)
たかつる温泉 (鴨川市にある閑静な山里の一軒宿の民宿で、周辺には懐かしい山里の風景が展開している)
菜の花温泉 (千倉海岸沿いにある温泉で、「矢原荘」に引かれていて、浴室は菜の花色に統一されている)
南房総白浜温泉 (根本海岸の高台に建つ、「ジャングルパレス」の温泉で、ジャングル風呂と露天風呂がいい)
岩婦温泉 (山に囲まれた閑静な岩婦湖畔の硫黄泉で、旅館が2軒あり、湖の眺望が良い)
神奈川県
広澤寺温泉 (Ph10.3の強アルカリ性温泉、山里の静かな一軒宿の温泉で古代檜の漆塗りの浴槽がある)
中部地方
新潟県 長野県 山梨県 富山県 石川県
福井県 静岡県 愛知県 岐阜県
新潟県
芋川温泉 (公営の「湯之谷薬師温泉センター」に引かれ、露天風呂もある今風の温泉保養センターとなっている)
越後湯沢温泉 (川端康成の小説『雪国』に登場する古い温泉地だが、新幹線・高速道路が出来てリゾートに変身)
瀬波温泉 (日本海に臨む近代的な温泉地、元湯の日帰り入浴施設「龍泉」は湯量豊富で庭園内に露天風呂あり)
結東温泉 (秘境秋山郷にあり、公営の「萌木の里」で入浴可能、内湯と露天は源泉異なり、露天風呂の眺望絶景)
大沢山温泉 (山中に4軒の宿が点在し、個性的な宿もある、冬季はスキー場のベースともなっている)
上野鉱泉 (山間地に5軒の宿が点在する、昔から有る湯治場で、近隣のスキー場の宿泊地ともなっている)
清津峡小出温泉 (日本三大渓谷の一つ清津峡の入口にある山中の温泉地、湯量豊富な硫黄泉に入れる)
三俣細越温泉 (旧三国街道三俣宿にある「街道の湯」で入れる、かぐら・みつまたスキー場のベースになっている)
津南駅前温泉 (JR飯山線津南駅に併設された温泉で、ぬるぬる感のある湯が心地よい、サウナや休憩室もある)
二ツ屋温泉 (山中の一軒宿で閑静で、周辺は自然豊かな山里だが、冬季はスキー場のベースともなってにぎわう)
ニュー浅草岳温泉 (県境近い浅草岳山麓の破間川ダム湖畔に数軒の宿が点在、展望洞窟風呂で知られている)
長野県
上諏訪温泉 (諏訪湖の湖岸にある一大温泉地で、駅ホームの露天風呂やデパートの温泉、片倉館などがユニーク)
本沢温泉 (日本一の高所にある露天風呂、標高2,150mで知られる八ヶ岳山中の山小屋風宿舎で徒歩2時間以上)
松川渓谷温泉 (信州高山温泉郷の一つ、日本紅葉百選に選ばれた松川渓谷を望む混浴大露天風呂がすばらしい)
田沢温泉 (島崎藤村が随筆『千曲川のスケッチ』で描いた湯治場、昔のままのますや旅館に「藤村の間」が残る)
中棚温泉 (島崎藤村が随筆『千曲川のスケッチ』で描いた一軒宿の温泉、展望露天風呂と初恋リンゴ風呂で有名)
天狗温泉 (浅間山中腹1,400mにある一軒宿の秘湯、オレンジ色した単純鉄泉、浅間山の登山基地にもなっている)
立科温泉 (立科町営日帰り入浴施設「権現の湯」の温泉で、全国でも数ヶ所しかない稀少な含銅泉、眺望も良い)
岳の湯温泉 (美ヶ原中腹1,000mにある一軒宿の「雲渓荘」の温泉、渓谷に沿った自然豊で静かな環境の中にある)
白馬八方温泉 (日本一の強アルカリ性泉でPh11.3、肌がぬるぬるになる、山中の露天風呂「小日方の湯」が人気)
大町温泉郷 (大町市の郊外に、葛温泉等の源泉を引き湯して開設された温泉街で、温泉博物館がある)
小赤沢温泉 (秘境秋山郷にあり、公営の「楽養館」で入浴可能、内湯のみだが、濃厚な赤褐色の湯は強烈な印象)
屋敷温泉 (秘境秋山郷の中津渓谷沿いに内湯と露天があり、エメラリドグリーンの源泉掛け流しの湯は強烈な印象)
上野原温泉 (秘境秋山郷にあり、公営の「のよさの里」で入浴可能、内湯と露天風呂があり、露天風呂の眺望絶景)
切明温泉 (秘境秋山郷の最奥にあり、河原から湧きだし、スコップで掘って浴槽を造って入浴出来、とてもワイルド)
湯ノ入温泉 (豊田村温泉公園にある村営の「もみじ荘」だけの温泉で、離れた所に眺望の良い岩の露天風呂あり)
毒沢温泉 (下諏訪の高台にある湯治場で、湯はわき出し口では無色透明だが、鉄分により酸化し、褐色を呈する)
信州八重原温泉 (八重原台地中腹に建つ村営の温泉宿泊施設で、男女別露天風呂からの浅間連峰の眺望絶景)
白樺湖温泉 (標高1,416mの白樺湖畔にある温泉で、周辺はリゾート地帯となっていて、各種のレジャー施設がある)
渋の湯温泉 (蓼科高原の最奥、標高1,880mにある湯治場、武田信玄の隠し湯の一つで、八ヶ岳の登山基地)
渋川温泉 (蓼科高原の渋川沿いの山中に立つ一軒宿で、秘湯ムード漂う、高温源泉のかけ流しで温泉プールあり)
明治温泉 (蓼科高原の渋川沿いの山中に立つ一軒宿で、秘湯ムード漂い紅葉みごと、露天風呂はオレンジ色の湯)
尖石温泉 (蓼科高原の尖石遺跡近くにあり、2000年にオープンした茅野市営の日帰り入浴施設で、露天風呂あり)
山梨県
桃源天恵泉 (Ph10.6の強アルカリ性泉で、公営の日帰り入浴施設白根桃源天笑閣があり、肌はつるつるになる)
御勅使川温泉 (芦安温泉郷の一つで、南アルプス市営の日帰り入浴施設「ヘルシーハウス山渓園」の温泉)
芦安温泉 (芦安温泉郷の一つで、pH9.26のぬるぬる感のあるアルカリ性泉が源泉掛け流しとなった大露天風呂あり)
桃の木温泉 (芦安温泉郷の最奥、周辺は、深い谷と木々の緑に囲まれ、秘湯と言って良い立地で、源泉掛け流し)
やまと天目山温泉 (Ph10.3の強アルカリ性泉で、公営の日帰り入浴施設やまとふれあいやすらぎセンターがある)
山中湖温泉 (山中湖村営の日帰り入浴施設「紅富士の湯」の温泉、冬季の早朝は入浴しながら紅富士を見られる)
富士青木ヶ原樹海温泉 (道の駅「なるさわ」に隣接する日帰り入浴施設「ゆらり」の温泉で、16種類の風呂がある)
赤石温泉 (南アルプス山麓の戸川渓谷の奥にある一軒宿の温泉で、「日本の秘湯を守る会会員」にもなっている)
十谷温泉 (大柳川沿いの山中の秘湯で、宿が数軒点在するが、「源氏荘」の混浴露天風呂とガマ風呂がユニーク)
甲州鰍沢温泉 (鰍沢町営の日帰り入浴施設「かじかの湯」の温泉で、静かな山里の中に立地する)
十枚荘温泉 (戸栗川の清流に沿った山里にある緑に包まれた一軒宿で、ユニークな渡船風呂とイノシシ料理が有名)
南部アルカディア温泉 (1999年にオープンした南部町営の日帰り入浴施設で、各種の入浴法が楽しめる)
佐野川温泉 (佐野川沿いの緑深い林の中にある秘湯の一軒宿で、源泉31.5℃の掛け流し混浴大露天風呂がある)
富山県
下ノ茗温泉 (「日本秘湯を守る会」の山奥の一軒宿の温泉で、瀬戸渓谷の眺めがすばらしい)
名剣温泉 (黒部峡谷鉄道のトロッコ電車で行く、山奥の一軒宿で露天風呂有り、冬期間は休業となる)
みくりが池温泉 (日本一の高所、標高2,430mにある温泉宿泊施設で、立山黒部アルペンルートの途中にある)
地獄谷温泉 (日本一の高所、標高2,300mにある温泉源泉で、立山黒部アルペンルートの途中にある)
北山鉱泉 (山里にある湯治場で、周辺にはとてものどかな情景がただよっている)
石川県
親谷の湯 (白山スーパー林道の途中から歩いていく混浴露天風呂で、姥ヶ滝の眼前の渓流沿いに作られている)
中宮温泉 (白山スーパー林道の入口に近く、白山登山口にある湯治場で、冬期間は豪雪のため閉鎖される)
白峰温泉 (恐竜の化石発掘で知られる白峰村の温泉で、中心に共同浴場「総湯」があり、古い町並みが残っている)
福井県
上河内温泉 (山里の最奥にある秘湯の一軒宿、鉄分含む二酸化炭素泉で褐色を呈し、源泉使った薬湯が心地良い)
杉山鉱泉 (山奥にある秘湯で車で行けるが道は良くない、周辺は自然のまっただ中で、山々の眺望がすばらしい)
九頭竜温泉 (山中の和泉村にある公営の日帰り入浴施設「平成の湯」の温泉で、露天風呂もある)
静岡県
湯ヶ島温泉 (伊豆山中にあり、川端康成、若山牧水、井上靖等に親しまれた温泉、山深い渓谷沿いに湯宿が点在)
大滝温泉 (伊豆山中の温泉地、「天城荘」には河津川に臨み大小20数カ所の露天風呂が点在、穴風呂が面白い)
湯ヶ野温泉 (川端康成の小説『伊豆の踊子』に登場する古い温泉地、福田家旅館には作者が泊まった部屋が残る)
北川温泉 (海岸にある混浴露天風呂の黒根岩風呂の眼前に相模灘が広がり、大島、利島、新島と見えすばらしい)
小鍋温泉 (湯ヶ野温泉に隣接する閑静な一軒宿の湯治場で、800年ほど前からの歴史がある)
河内温泉 (下田市郊外の蓮台寺温泉に隣接する一軒宿の温泉、1914年(大正4建築の混浴の千人風呂が有名)
朝霧高原温泉 (富士山西麓標高800mの朝霧高原「グリンパーク」の温泉で、露天風呂から雄大な富士山を望む)
新稲子川温泉 (芝川町営「ユー・トリオ」の温泉、稲子川の渓流に沿い、森に囲まれた閑静な立地で温泉プールあり)
寸又峡温泉 (大井川の上流、南アルプスの麓にある山間の秘湯で、ぬるぬるの単純硫黄泉が心地よい)
愛知県
夏焼温泉 (三河の山里の温泉で、「照苑」には、石を積み上げて造った洞窟風呂があり、重曹を多く含む美人の湯系)
岐阜県
下島温泉 (深い緑に抱かれ、小坂川の清流に沿う閑静な温泉地で、数少ない二酸化炭素泉、近くに名勝巌立がある)
濁河温泉 (御岳山六合目1,800mの高所にある硫酸塩泉系の名湯だがアクセスは悪い、町営露天風呂は広くて良い)
栃尾温泉 (穂高温泉郷の一つで、民宿街のはずれの蒲田川河原に開放的な「荒神の湯」という露天風呂がある)
近畿地方
兵庫県
城崎温泉 (志賀直哉の小説『城崎にて』『暗夜行路』に登場する古い温泉地で、大谿川沿いに旅館・外湯が並ぶ)
中間温泉 (山里にある素朴な町営宿舎のみの一軒宿で、周辺にはのどかな日本的な風景が広がる)
京都府
久美浜温泉 (湯量豊富で、自然の崖下に大きな露天風呂があり、温泉が滝になって流れ落ちている)
三重県
有久寺温泉 (紀伊山中の熊野詣ゆかりの山伏が来る有久寺に湧く温泉、閑静で秘湯ムードが漂う)
奈良県
西吉野温泉 (紀伊山中の山里の温泉で、村営の宿泊施設と日帰り入浴施設がある、近くに梅の名所もある)
和歌山県
神通温泉 (Ph10.5の強アルカリ性泉、二瀬川沿いに2階建の新しい日帰り入浴施設があり、肌はツルツルになる)
湯の峰温泉 (熊野参詣時の湯垢離場としてしられる古湯で、小栗判官を再生したと伝えられるつぼ湯が人気)
夏山温泉 (勝浦湾に臨み、紀の松島が眺望できる海岸の静かな一軒宿で、とても懐かしい感じがする宿)
錦ノ湯 (JR紀勢本線の那智駅にある温泉で、浴場から線路越しに那智湾が眺められ眺望が良い)
中国・四国地方
岡山県 鳥取県 島根県 広島県 山口県 愛媛県 高知県
岡山県
奥津温泉 (藤原審爾の小説『秋津温泉』で有名となった、美作三湯の一つで、足踏み洗濯で知られる)
湯原温泉 (湯原ダム前の大きな混浴露天風呂「砂湯」で有名で、美作三湯の一つとして知られる)
足温泉 (旭川沿いの静かな湯治場で、旅館に内湯がなく、浴客は皆、共同浴場へ入る)
真賀温泉 (日本一深い約140pの浴槽「幕湯」がある共同浴場「真賀温泉館」を中心とする閑静な湯治場)
鳥取県
東郷温泉 (東郷湖畔の歴史ある温泉地で、源泉は湖底から湧き出していて、寒い日は湖面に湯気が立つ)
島根県
玉造温泉 (「出雲国風土記」にも登場する日本最古の温泉の一つ、玉湯川沿いに旅館やホテルが建ち並ぶ)
池田ラジウム温泉 (日本一のラジウム含有量といわれる、山里の一軒宿の湯治場で閑静な立地)
温泉津温泉 (1300年前から温泉が湧き、湯治場としても知られていて、今でもその風情をよく保っている)
広島県
千代田温泉 (日本一宿泊料金の安い温泉旅館として知られるが、温泉はラジウム含有で浴室も立派だ)
山口県
三丘温泉 (国民保養温泉にも指定され、島田川沿いの山里に湧く静かな温泉地で、とてものどか)
俵山温泉 (国民保養温泉にも指定され、旅館に内湯がなく外湯をめぐる湯治場の風情が残された温泉地)
湯免温泉 (日本海側の静かな温泉地で、公共施設と旅館があり、温泉はラジウム含有で入りやすい)
愛媛県
道後温泉 (日本三古湯の一つ、夏目漱石の小説『坊ちゃん』に登場する道後温泉本館を中心とする四国一の温泉地)
石鎚山温泉 (加茂川渓谷沿いの石鎚山登山ロープーウェイ乗場前に湧く温泉で、独特の白濁した湯が心地よい)
小藪温泉 (山里の一軒宿で、本館の木造3階建は、国の有形登録文化財となっている)
薬師谷温泉 (宇和島市郊外の山間の薬師谷渓谷沿いにあり、清流を望む露天風呂がすばらしい)
高知県
蘇鶴温泉 (高知県で一番古く、傷ついた一羽の鶴がこの温泉に浸かって蘇ったという言い伝えから温泉名となった)
九州・沖縄地方
福岡県
柿下温泉 (周辺を低い山に囲まれた閑静な場所に立地する一軒宿で、単純弱放射能泉)
薬王寺温泉 (西山南西麓の山中の温泉地で、数軒の旅館がある)
脇田温泉 (山里に数軒の旅館があり、露天風呂中心の日帰り入浴施設「湯の禅」がある)
佐賀県
古湯温泉 (山間地の嘉瀬川沿いにある閑静な湯治場で、古い歴史を刻んでいて、斎藤茂吉の歌碑がある)
武雄温泉 (1,200年以上も前から知られた古湯、「肥前国風土記」にも記され、朱塗りの楼門がシンボルとなる)
嬉野温泉 (「肥前国風土記」にも記され、塩田川沿いに旅館街が形成されている歴史ある温泉地)
長崎県
福島温泉 (伊万里湾に浮かぶ福島に涌く温泉で、国民宿舎「つばき荘」で入浴でき、展望露天風呂がある)
波佐見温泉 (陶器の町に涌く温泉地で、純重曹泉のぬるぬるの湯が心地よく、温泉センターもある)
唐比温泉 (橘湾に面した風光明媚の地に涌く弱食塩泉、一軒宿の温泉で、夏は海水浴も出来る)
大分県
天ヶ瀬温泉 (玖珠川河畔の露天風呂で、知られる渓谷沿いの温泉地)
深耶馬温泉 (景勝地の深耶馬渓にある温泉で、町営の温泉センターがある)
長湯温泉 (日本一の炭酸泉で知られる芹川沿いの湯治場で、飲泉施設と河原の混浴露天風呂「カニ湯」が有名)
観海寺温泉 (別府温泉郷の一つで、日本一の収容人員を誇る温泉宿泊施設「杉乃井ホテル」がある)
熊本県
金桁温泉 (三角半島にある一軒宿の温泉で、周辺はミカン畑がのどかに広がる)
下田城ふれあい温泉 (南阿蘇鉄道の阿蘇下田城ふれあい温泉駅併設の温泉施設で、外観は城郭をイメージ)
垂玉温泉 (阿蘇山麓の一軒宿の温泉、滝前の露天風呂が絶景、明治40年夏「五足の靴」一行が宿泊し絶賛した)
草枕温泉 (小天温泉近くの丘の上にある公営の日帰り入浴施設で、露天風呂から見る有明海に沈む夕日が絶景)
宮崎県
日之影町新温泉 (高千穂鉄道の日之影温泉駅併設の温泉で、浴室入口に列車の到着を知らせる信号機あり)
高屋温泉 (西都原古墳群に近い、山里の静かな一軒宿の湯治場で、鯉料理が味わえる)
佐土原温泉 (石崎浜にあり、日向灘が望める展望浴場がある一軒宿の公営宿泊施設)
えびの市営露天風呂 (えびの高原の韓国岳中腹にある市営のワイルドな露天風呂、周辺は自然がいっぱい)
紀乃島温泉 (霧島山麓の一軒宿の温泉で、露天風呂もある)
蓮太郎温泉 (霧島山麓の山里に涌く一軒宿の温泉、木場田川に沿い、庭園に人工滝があり、霧島連山を望む)
白鳥温泉 (白鳥山中腹の温泉で、周辺の眺望がすばらしい、「上湯」には天然の蒸し風呂がある)
鹿児島県
新湯温泉 (霧島温泉郷最高所の民営国民宿舎「霧島新燃荘」だけの温泉、露天風呂があり、白濁した硫黄泉)
霧島神宮温泉 (霧島神宮前の温泉地、「霧島民芸村」の中に露天風呂がある)
沖縄県
サザンリンクス温泉 (広大な敷地内にゴルフ場、プライベートビーチ、乗馬クラブなどのあるリゾートの一角)
ロワジール那覇温泉 (那覇市街西方にある那覇市内最大のホテル、温泉利用のアミューズメントガーデンあり)


このページのトップへ戻る
温泉めぐりのススメへ戻る
ホームページへ戻る

*ご意見、ご要望のある方は右記までメールを下さい。よろしくね! gauss@js3.so-net.ne.jp